海の向こうの風景

地平の更にその海の向こうに生きて来た日々

海の外に憧れ、そこにひたすら生きて来た。五大陸、四十数ヶ国に旅し、途中、サウジアラビアと米国に約八年間住み着いたものの、年月を重ねると望郷の念、止み難し。その四十有余年を振り返り長い旅を終えることとした。
「佐伯地方は僻地では無い。」、ということについて否定はしないが、その山間部に限っては肯定する訳にはいかない。だから、只管(ひたすら)、外に出たい一心であった。海の外に憧れ、そしてそこに生きて来た。五大陸、四十数ヶ国に旅し、途中、サウジアラビアと米国に約八年間住み着いた。その回遊は四十有余年に及ぶ。今、無事、回遊を終え、故郷の清流が目前にある。よくも息絶えず、また、海の外に住み着かず、戻って来たものだ。その回遊の旅を振り返ってみることにした。 <PC版ヘッダー写真> リヤド郊外・赤い砂漠での娘三歳 "お砂場遊び"
プロフィール
id:Bungologist はてなブログPro
ブログ投稿数
24 記事
ブログ投稿日数
21 日
読者